自律神経失調症・ふらつき・めまい

めまい

【自律神経失調症・ふらつき・めまい】
仕事、子育て、いろいろ頑張ってこられたあなたの原因不明の
症状、不定愁訴とよばれるような症状がどうして起こるのか?

当院の考えについて書きましたので、じっくりお読みください

 

緊張が抜けない いつも力が入っている

病院で検査しても異常なし・・・
いったい何でこうなったの?・・・

当院では身体の安定からアプローチしていきます。

身体は下半身が不安定だと必ず上半身も不安定を感じています。
そのため筋肉を使って力を入れて固めることで安定させようとします。

このような状態では常に緊張した状態が続き、
力をぬくことができません。

交感神経が優位に働き続け、寝ている時も緊張がとれないようになります。

副交感神経との切り替えがうまくできなくなり、
自律神経のバランスが壊れてしまいます。

 

三半規管

身体が不安定だと頭の位置もおぼつきません。頭の位置を
感じている三半規管が異常にセンサーを張り巡らせ
耳の周辺が常に緊張しています。

頭のバランスは、まずアゴから調整していきます。身体が不安定
だと、アゴ周辺の筋肉も常に緊張しています。

顎関節症や歯ぎしりの原因にもなります。

不安定な状態で三半規管が常にセンサーを張り巡らせていることで、
耳まわりの緊張も強く、耳なり、目まい、ふらつき、メニエールなどの
原因にもなります。

 

浅い呼吸

このような症状でこられるほとんどの方が猫背の姿勢です。

姿勢が悪くなると呼吸のために使われる筋肉が使えず、
呼吸は浅くなり、リラックスできずにまた緊張します。

このような状態が慢性化して、自律神経に影響を与えます。

自律神経の変わり目の時間、夜寝る前や、朝方起きる時間に
不調を訴えます。

身体⇔呼吸⇔心

正しく呼吸ができていないと、
からだとこころのバランスは保てません

 

こんな治療をします

身体の安定に関係する骨盤、股関節、足首、肩関節が本来の
機能から逸脱しているためトラブルが起きています。

本来の機能にもどし、安定した身体になるサポートをします。

キーワードは安定です。

 

ふらつきが改善された患者さんの声

当院に来院された患者さんからいただいた感想を紹介します

どのような症状で来院されましたか?
目眩とまではいかないが、この一カ月、毎日のようにフラフラ感
があり、何をするにも体を動かすのが嫌な感じがしていました。

耳鼻科を受診してもメニエール病ではないとの診断、
ひょっとしてと思ってフルスイングを訪れました。

施術を受けてのご感想
左脚の方が少し劣えているとの診断のもとに、骨盤位中心の施術を
受けましたが、単なるマッサージではなくツボを抑えての繰り返し
施術、気持ちの良さとすっきり感に魅せられて週一回の計5回
通ったでしょうか、今ではフラフラ感は全くありません。
毎日自分で体を動かす方法も教えていただきました。

問い合わせ

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

このページの先頭へ